辛い乾燥肌はアヤナスでケア

アヤナス乾燥肌イラスト

乾燥肌になると、色々なトラブルが発生します。皮膚が薄い目の下や目じり、口元や額などにシワができやすくなります。そして肌の柔らかさがなくなってゴワゴワした感触になり、ハリと弾力が失われてきます。

 

キメが粗くなるため毛穴が目立つ

 

弾力がなくなり、皮膚が垂れ下がる

 

帯状毛穴ができやすくなる

 

といったトラブルが代表的。また、水分不足で角質の密度がスカスカになると、免疫力が弱まって外からの刺激を受けやすくなります。ささいな刺激を受けただけでもかゆみが出て赤くなってしまったり、そこから症状が進んで皮膚が炎症を起こしてしまうこともあります。

 

アヤナス 乾燥肌 トライアル

潤い成分配合のアヤナスは、肌を刺激から守りシワなどのトラブルを防ぐ効果が期待できるスキンケア製品です。

 

アヤナスの乾燥肌への効果

アヤナス乾燥肌1

アヤナスでは、特許技術のヴァイタサイクルヴェールが採用されています。乾燥肌になると、角質や細胞の密度が粗くなるため、刺激が肌の内部に届いてしまい、炎症などのトラブルが発生しやすくなります。ヴァイタサイクルヴェールは、角質層の上にベントナイトでバリアを作ることで刺激をはね返し、有害成分などが内部に入らないようにブロックします。

 

そして、ヒト型セラミドをナノ化して浸透力を高めた保湿成分の「セラミドナノスフィア」と、炎症を抑える「コウキエキス」が、弱った肌を整えながら、水分量を調整して潤いに満ちた肌へ導いてくれます。

 

さらに糖化を防いで肌のくすみを解消したり、キメを整える作用を持つ「シモツケソウエキス」、コラーゲンの生成を助ける「CVアルギネート」の配合で、乾燥で失われてしまったハリと弾力を取り戻し、肌に透明感を与えてくれます。

 

アヤナスはニキビ予防にも

アヤナス乾燥肌ニキビ

アヤナスは、ニキビ予防に対しても効果的です。脂性肌でよく発生するニキビですが、乾燥肌でもニキビはできやすくなります。

 

1.肌の水分がなくなってくる

 

2.毛穴が細くなってしまう

 

3.古い角質や皮脂が詰まりやすくなる

 

4.ニキビができてしまう

 

という段階を踏んで乾燥ニキビは発生します。また、肌の表面は皮脂分泌が多くても、内側が乾いてしまっているインナードライの状態もニキビができやすくなってしまいます。この場合は乾燥から肌を守ろうとすることで、皮脂分泌が盛んになっている状態なので、洗顔などで皮脂を落とすよりも、保湿に力を入れてみましょう。

 

保湿効果の高いアヤナスでスキンケアをすると、内部の乾燥が治まってきて自然に皮脂分泌も落ち着いてくるので、ニキビ予防につながります。

 

【乾燥訴求】アヤナストライアルセット

 

>> アヤナス 楽天に激安のトライアルはある?  TOP